2018年9月15日土曜日

9月15日天白農園日記 大根の種まきなど

今の季節、七十二候では「白露、鶺鴒鳴く」とあります。作業中に鶺鴒の鳴き声は聞くことはできませんでしたが、セキレイは”イザナギとイザナミに男女の交わりを教えたことから「恋教え鳥」と呼ばれているそうです”そんな日にお集まりいただたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、大庭由美子、鬼頭ひかる、黒木真澄・佳子夫妻、鈴木祝子、鈴木豊、高柳貴、中尾武美、増井玲子、山内君子
農業研究会
(株)山田組藤井博治
の皆さんです。
最初に、板野指導員から気象データについての解説がありました。異常気象の中天白農園は本当に良く頑張りました。これも坂野指導員のおかげです♡
雄の鶺鴒はナスやキュウリの誘引用の棚の撤去作業!
雌鶺鴒は大根の種まきいずれもB区画で作業開始
雑草も伸び放題です。草薙の剣がないで刈り払い機で雑草退治!誘引用に使った竹は一カ所に整理して置きます。
D区画には聖護院大根を播種
A区画ではブロッコリーの苗の植え付けと人参の間引き
人参の間引き作業です。株間6㌢に統一!あとは土寄せと追肥を行う予定


イベント用のサツマイモの試し掘りはC区画北側で行いました。生育は順調のようです。高柳さん思わずバンザイ!10月27日に子ども会の芋掘り行事を行いますが、焼き芋用の材料は10月はじめに掘り起こし、しばらく熟成させてから焼き芋にする予定と板野指導員の言です。
今日作業を行った鶺鴒たちです。いつもより雄セキレイが多いですね!
収穫物陳列!トウガンの量がすごい!
次回作業予定は9月21日09:00からです。お待ちしています♡

2018年9月7日金曜日

9月7日天白農園日記 ブロッコリー苗植付けなど

長寿を祈る“重陽の節句”を前にお集まりいただいたのは、祈る人と祈られるひとが参加して下さいました。(順不同敬称略年齢不詳)
野良サポーター
大庭由美子、鬼頭ひかる、板野清久、増井玲子、山内君子、渡辺道代
農業研究会
(株)山田組藤井博治
の皆さんです。
天白農園の台風被害は防草シートがはがれたり、道路に畑の残渣が飛散していたり、ヒマワリや菊芋が倒伏したりしていたそうですが、近所の方々が始末してくださり、作業当日は綺麗に片付けされていました。ありがとうございました。
天気予報は雨でしたが、作業開始時は曇り空、A区画に板野指導員が育てたブロッコリーの苗を植付けます。
虫除けネットを展張し完成です♡
今日の収穫物です。トウガン、カボチャ、空心菜、金時草、ニラ、ナス、人参の抜き菜など沢山収穫できました。ご満悦のひかるチャンです。
収穫した野菜は、皆で調整し山分けしました。この中で重陽の節句をお祝いしてくれるのは誰でしょうか?筆者はされるほうです。
サツマイモの試し掘りをしてみました。まだ少し若いが生育は順調のようです。山内総料理長もご満悦のごようす♡
次回作業予定ですが、9月15日(土曜日)、9月21日(金曜日)いずれも09:00からです。大根の種まきと除草を予定しています。

2018年8月21日火曜日

8月21日天白農園日記 板野指導員の投稿

8月21日の作業について坂野指導員の投稿です。(筆者は都合により参加できませんでした。)

坂野です。
藤井さん、耕運機の修理ありがとうございました。早速使わせていただきました。土に食い込み切り裂くように耕運機が進んでいきます。(前回、耕起してくれたスイカの場所耕起作業の感想です。)
本日の作業は主にB区画の草取り作業とD区画スイカ場所のマルチ畝作りとニンジン種まき後の様子です。
芽が出ていないところは再度種まきをし、これらの作業は約一時間半で終了し、その後、今日の収穫を行いました。
トウガンの花が咲き、実もなっており、夕立の雨で息を吹き返すしたようです。
サツマイモも連日の猛暑で生育が悪かったのですが、ツルが伸びており良くなってきており、期待できそうです。
本日の出席者9人(順不同敬称略)
野良サポーター
大庭由美子、鈴木豊、高柳貴、増井玲子、山内君子、渡辺道代、坂野清久
農業研究会
大島造園土木(株)渡瀬敏雄 (株)山田組 山川伸次 
皆さん暑い中ありがとうございました。
次回の作業日
9/4(火)9:00より いよいよ秋野菜の植え付けに入ります。
B区画大根の種まき、A区画2列ブロッコリーの定植を行います。
また夏野菜ミニトマト整理と棚とカボチャの片付けなど行いますので皆さんの御参加をお願します。
なお秋の芋ほり催事は10月27日(土)、予備日11月10日(土)ですのでよろしくお願いいたします。

以上が投稿内容です。
耕耘機の修理については8月17日の前号を参照して下さい。

2018年8月17日金曜日

8月17日天白農園日記 耕耘機の修理など

天白農園常備の耕耘機は刃が摩耗し使えなくなりましたが、本日修理が完了し、原状復帰しました。
修理を担当した石川建機(ホンダ耕耘機修理の特約店・大治町)の店主曰く「良くここまで使い込みましたね!これだけ使っていただければ耕耘機冥利に尽きますね。」と感心しておられました。
新しい取り替えた”刃”です。
お願い!
天白農園常備の貯水用タンクのコックについて!
貯水タンクが空になっていました。
山内総料理長の意見では、貯水タンクの開閉コックの表示が紛らわしくて、潅水終了後開けたのか閉めたのかよくわからないためのようです。
このためタンクの壁面にポンチ絵を描いておきましたの、開け閉めの動作を間違えないようにお願いします。

2018年8月7日火曜日

8月7日天白農園日記

天白農園は明け方から雨が!やっと雨が!
しかし、地表から僅かにしみ込んだ程度。嗚呼!雨が恋しい♡
そんな日にお集まりいただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、一柳初美、大庭由美子、小林佳子・真悠子親子、鈴木祝子、高柳貴、山内君子
農業研究会
大島造園土木(株)渡瀬敏雄、(株)山田組筆者
の皆さんです。
今日の作業は、除草と八事五寸人参の播種、D区の耕起作業です。
8月の作業予定表を見ながらいつものように作業指示から始まります。
熱中症対策で30分ごとに休憩と水分補給を行うことにしました。
人参の植え付けはA区画、すでに畝作りとマルチがけは行ってあります。
雑草は防草シートの裂け目から勢いよく伸びています。由美チャン雑草の根っこと力比べ!由美チャンの勝ち♡
先のブログでも紹介されましたが、D区画スイカ畝跡は石のように堅い粘土土、坂野指導員が備中である程度掘り起こしていただいていましたが土塊は石のように堅く、耕耘機の刃を跳ね返します。山砂の入れ方が少なかったようです。
果敢に挑戦する天白農園のエース真悠子♡、坂野指導員の見解では長年の耕作で耕耘機の刃が摩耗し付け替えが必要との意見でした。
筆者が持参した耕耘機と力を合わせ、粘土の土塊に挑戦!
A区画では、坂野指導員のもと、八事五寸人参の播種完了、発芽まで水遣りが必要ですのでお近くの方はこまめな水遣りをお願いします。農具小屋にカレンダーがありますので、水遣り可能な日にお名前を記入して下さい。よろしくお願いします。
悪戦苦闘の末、11時過ぎにD区画スイカ畝跡の耕起作業完了!高柳さんには山砂を一輪車で運んでいただき客土、次回からはこんな苦労もしなくて良くなるかもしれません。
耕起作業完了し思わず”バンザイ”する真悠子チャン!小学5年生とは思えぬ活躍ぶり、野良サポの面々は異口同音に「天才だ!」、将来は安城農林高校から東京農大へ♡
本日ご参加いただいた皆さんです。暑い中ご苦労様でした。
次回作業は、8月21日火曜日09:00からです。
予報では当分雨が降りそうにありません。A区画人参畝への水遣り!お近くの方よろしくお願いします。
(株)山田組から借用している耕耘機は刃の付け替を行う予定です。見積額は約2万円強(ホンダ農機の指定店、大治町の石川建機に刃の付け替え及びオイルとフィルター交換を依頼)

2018年7月26日木曜日

7月26日天白農園日記 坂野指導員の投稿

暑中お見舞い申し上げます。
筆者は、所用で7月26日の作業には参加できませんでしたが、坂野指導員から投稿がありました。

「坂野指導員の投稿」

 異常な暑さが続いていますが 今日の暑さはやっと平年並みに戻りそれでも暑い、その極暑の中で草取りをおこないました。
 主に、手仕舞いスイカの場所を草取りと畝作りを行う予定でしたが、雨が降らず土はセメントのようにカチン、カチンで耕運機では刃が立たず草取りの後の畝作りはあきらめ、他の区画草取りと水やりを行い一時間半で本日の作業を終了しました。
 本日の出席者(順不同敬称略) 8名です。
 坂野清久、一柳初美、黒木佳子、鈴木豊、石川君子、大庭由美子、(株)大島造園土木(株)渡瀬敏雄、(株)山田組 山川伸次
 また、水やり当番の方、7月中旬の降水量0の中で夏野菜が元気に育っているのは当番の方のおかげです。ありがとう ありがとう♡

 次回の作業予定は8/7(火)9:00からです。皆さんの出席をお願いします。

2018年7月12日木曜日

7月12日天白農園日記 芋の蔓上げなど

白南風の吹く時候となりました。そんな中お集まりいただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、一柳初美、石川博恵、黒木佳子、鈴木祝子、鈴木豊、増井玲子、渡辺道代
農業研究会
大島造園土木(株)渡瀬敏雄、(株)山田組筆者
の皆さんです。
今日の朝礼では、恒例となった坂野指導員の気候から見た夏物作物についての説明がありました。
露地作物は気象の変動で生育が左右される。
気温は、昨年末からラニーニャ現象による低温が続いたが3月から異常高温が続いた。
降水量は、平均より多く4月から今月にかけて+419.3mm、このため受粉が悪く病気の発生も多かった。
日照時間は平年並み、風は比較的弱く、被害が少なかった。
資料を基に詳しく説明して下さいました。
本日の作業は、人参の植え付け場所の畝立て、サツマイモの蔓上げ、スイカ畑の除草、収穫などを行いました。
サツマイモは順調に生育
スイカ畑は一面雑草天国、ネットを外し草を刈り取ります。
竹藪からの浸食は相変わらず激しい!
熱中症予防のため30分で休憩を取ることに、一柳さんが準備して下さったスイカを皆でいただきました。
本日ご参加の皆さんです。今年最後の天白農園産スイカを味わっていただきました。
トマトなどの野菜の生育は上々♡満足げな鈴木豊さん♡お近くの方はこまめに収穫に来て下さい。
人参の植え付け場所(A区画)完成です。坂野指導員の驚異的な体力には皆さん脱帽!
スイカ畑も綺麗になりました。
サツマイモの新しい育て方。伸びた蔓を地中に埋め込み、少ない苗で沢山収穫しようとする新しい技法です。挑戦したのは渡辺道代さん。
サツマイモの蔓上げも綺麗にできました。
暑い中ご苦労様でした。次回作業予定は7月26日09:00からです。